前へ
次へ

中国語習得には正しい発音学習が最も大切

外国語の学習は、常に発音をしっかり学ぶことを強調されますが、中国語においては、発音次第で通じないこともあるため、特に重要です。英語であればカタカナ発音や単語を並べるだけでも、こちらが伝えたいことをある程度相手が察してくれるため、未熟な学びでも会話ができないということはありません。だから、恥ずかしがらずどんどん外国人に話しかけるというのが上達の秘訣でした。しかし、どんな外国語よりも音の種類が多い中国語は、音声の許容範囲が無いに等しいので、微妙な発音の違いで別の単語になってしまいまったく通じなくて会話が成り立たないことがよくあります。だから、正しい発音が身につく学習方法を選択することが最も必要です。発音が種類が多ければ多いほど、鍛えるところは聴覚です。しっかりと聞き分けるための体験をたくさん持つことが大切です。語学留学をするのが近道ですが、それぞれの事情に合わせて、中国語の発音に慣れる体験学習をできるレッスンを受けることから始めるのがお薦めです。

Page Top